借入と利息について
> 決算利息とは

決算利息とは

普通銀行口座を持っている人であれば経験しているでしょうが、
毎年年に一回程度、銀行から利息として支払いがあります。

決算利息とは、毎年銀行などにお金を預けている人が
決算にともなって発生する利息のことを指します。
一般的な人であれば、お金を預けたり受け取ったりするための銀行口座で
年に一度支払いがあるその金額だと思っておくといいでしょう。

このお金を簿記上で処理する場合などに、決算利息は使われるようになります。
この金額にはいろいろなものがありますが、やはり決算時期になると
発生することが多いようです。

通知がなく通帳に書き込まれるだけの場合もある

またこの金額にはいろいろなものがありますが、
最近は支払いの際に連絡が来るようなことはなく、ただ通帳に書き込まれるだけ
ということもありますね。

一方で、何らかの定期だったり、あるいは定期的に支払いがあるようなものを
持っている場合はこの限りではありません。
例えば支払いについてはしっかりと通知が来るようになっているものもありますし、
中には色々と支払金額が大きくなるということおあるでしょう。

このため、一概に馬鹿にできないのも決算利息の特徴といえるでしょう。
最近はこの金額も年々大きくなっている傾向がありますが、
とくにこの金額についてはしっかりと把握しておかなくては
帳簿と実際の金額が会わないということもあるようですので、
しっかりと把握しておきましょう。
通知が来たらとっておき、金額だけではなく色々なものを把握しておくといいですね。