1. 家を売るなら損はしたくない!
  2. 不動産一括査定サイトを徹底比較~口コミ評判

無料の不動産一括査定サービスを徹底比較~口コミ評判が良いおすすめサイトは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産を高く売る秘訣は、まず複数の不動産業者に査定依頼をする事

実は売却後に後悔してる方は、「1社しか査定していなかった」方が多いんです。1社しか査定しなかった事で後悔が残る売却になるとは100%言えませんが、少なくとも数社に査定依頼をした方と比べると、後悔する可能性が高い事は確かでしょう。

高値売却を目指すなら複数業者への査定依頼が必須!!

そこで、数ある査定サービスから厳選した不動産一括査定サイトを紹介します。口コミや評判からあたなの不動産と合いそうな一括査定サービスを選んで査定依頼してみましょう。一つのサービスだけでも複数の業者に査定依頼可能ですが、登録業者などは異なっているので、多くの不動産会社から査定を集めたい方は、下記サイトから複数選んで査定依頼すると手間もかからず簡単です。どのサイトも1分程度で終わりますし。

無料で利用可能!口コミ評判の良い不動産一括査定おすすめランキング

家を高く売るなら、なるべく多くの不動産業者に査定依頼を!最低でも3社は必要!

上記で紹介した有名な不動産一括査定サイトは、どれでも大手から中小まで多くの業者が登録しています。まずは可能な限り多くの会社に査定依頼をして、見積もり額を把握しましょう。少なくとも大手、中小(地域密着)の不動産業者に3社は査定依頼をしておく事をオススメしておきます。

失敗した方は1社にしか依頼せずに、相場価格の把握ができていない方が多い特徴があります。失敗の原因は1社だけの査定額が基準になってしまい、査定額が高いのか低いのかも良く分からないからです。相場が3000万円なのに知らずに2500万円で売ったら後悔しますよね?そこで複数社に査定依頼して比較する事が大事になってくるんです。

簡単に説明すると、不動産一括査定査定などを利用して複数の会社に査定依頼したとします。

それぞれの査定額は、
A不動産:2500万円、
B不動産:2750万円、
C不動産:2520万年、
D不動産:2920万円
F不動産:3000万円 だとします。

もしもあなたが、近所の不動産屋(A不動産)に行って査定してもらい査定額通り2500万円で売れた場合、後悔しませんか?もしも複数の会社に査定依頼していれば、A不動産ではなく、D不動産やF不動産を選んだはずです。比較しないまま売却活動に入るのは、本当にもったいない事がわかってもらえたかと思います。

査定見積もりを複数の会社に依頼して比較しないと損する!

今までであれば、不動産会社に言って話を聞いて→査定→売り出し開始といった流れだったので、多くの会社に依頼するのは大変で、労力もかかっていたのですが、オンラインでの無料の不動産査定を利用する事で、とても簡単に手間なく査定依頼ができます。

また一括査定を利用する事で、複数の不動産会社から仲介を依頼する会社を選べるので失敗が少なくなるでしょう。判断基準として「査定額」と「査定額の根拠」などしっかりした考えの業者を選ぶと良いですよね。

その他の不動産一括査定サイト

不動産一括査定は、すぐに家を売る方でなくても利用可能!

すぐに売却するつもりは無いけど「不動産の査定額次第で家の売却を検討する」という方もいると思います。もちろん、そういった方でも不動産一括査定サイトを利用する事ができます。

また、「今いくらで売れるのか?」「買った時よりも高く売れる?」など現時点での自分の不動産の評価を知る事ができるので、金額次第で考える方には持ってこいのサービスです。近年、新築よりも中古という流れもあり、高く売れた方も多くいるので、時期を見誤らないように、現在の価格は知っておいた方がよいですね。

不動産一括査定サービスのデメリット

上記で不動産一括査定のメリットを紹介してきましたが、デメリットはないのか?

デメリット①査定依頼後、数分で数社から電話がかかってくる事がある

一括査定のデメリットと言えば、査定依頼した後に電話連絡が来ることが挙げられるかと思います。不動産業者は売主と媒介契約を結び、売買契約を成立させることで仲介手数料という利益が発生します。売主と契約しない事には利益があがりませんので、一括査定サイトなどと提携してお客さんを募っています。その為、査定見積もりの依頼が来た際には、なるべく早く連絡を取ろうと考えるため、電話連絡をするわけです。

問い合わせしてから数分で電話が鳴ったりするのは、不動産会社が真剣に頑張ろうとしている証拠ですが、売主からすると、知らなければ、「電話が鳴り続けてビックリした!」と感じるでしょう。

一括査定サービスを利用する理由は、「現在の不動産価格を知りたい」「査定価格によって売るかどうか判断したい」など、とりあえず、まだ売るかはわからないけど価格を知りたい人、売却を検討中の人が、「いくらで売れる」のかを確認する為に利用します。

電話が鳴ることをデメリットと感じる人もいるかもしれませんが、もしこれから売却を検討するなら、一生懸命頑張ってくれる人、常識のある営業マンに仲介を依頼したいですよね?

一括査定は単に同じタイミングで複数の会社に依頼する事ができるので、どのような対応をしてくれるのかを比較する事ができます。例えば、査定依頼する際の備考欄などに仕事で忙しいため、「メール」での連絡をお願いします。など書いておけば、しっかり読んだ上で対応してくれるかがわかりますので、仲介してもらう際に売主の意見を十分に把握した上で売却してくれると考える事ができます。デメリットと感じる部分もあるかもしれませんが、良い業者かどうかを判断する基準に使うという考え方もあります。

デメリット②一括査定サービスに登録している業者は一部の不動産会社

全国的に考えると宅地建物取引業者の数は12万を超える業者がいますが、法人だけに限ると、10万業者ほどいます。上記で紹介した不動産一括査定サービスに登録している業者は、それぞれのサービスが集めた不動産業者で、多くても1200社と全国の業者数と比べると、かなり少ないです。

その為、これから売却しようと考えている不動産会社があなたの家を売却してくれる最適な会社かどうかと言われると100%そうだとは言い切れません。

一括査定サイトに登録してないか会社にも良い業者はいると思いますので、その点で言えばデメリットと言えるかもしれません。

しかし、それぞれ不動産一括査定サイトは厳しい基準を設けて不動産会社であれば誰でも登録できるわけではなく、厳選された企業しか登録できていませんので、安心して依頼は可能かと思います。特に初めて家を売る事を考えている人は、経験もないと思いますので、どの業者が良いのか?判断に迷うはずです。厳選された企業の中から一括査定で査定依頼して、仲介を選ぶ方が自分で不動産会社を探すよりも時間も短縮できますし、失敗が少なくなるでしょう。