1. 家を売るなら損はしたくない!
  2. 家の売却~マンション売買の成功事例と失敗事例

不動産売却(家・マンション)~売買における成功事例と失敗事例

このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で成功した人、失敗したと感じている人がいますが、具体的にどのような成功体験、失敗体験をしているのか?家を売る成功事例と失敗事例には、どのようにすれば成功できるのかのヒントが隠されています。

気に入って購入した不動産ですので、出来る限り納得して売却したいはずです。下記事例を参考にしてみてください。

【家を売る"成功例"】→こんなに家が高く売れるの?!マンション売却"成功"事例

新築時に4,500万円で購入したマンション、「15年以上住んだしペットも飼ってる事だし、もう価格は下がっちゃってるだろうなぁ。せめて3,000万円位で売れるといいなぁ。」なんて思いながら、試しに不動産業者に査定を依頼したAさん、査定額を見てビックリ...

【家を売る失敗事例】→新築がこの価格でしか?!マンション売却失敗(後悔)事例

Bさんは子供が居なくご夫婦2人暮らし。今後も子供を作る予定は無く2人で仲良く暮らしていきましょう、と言ういわゆる「DINKS」です。 2人とも普段は車通勤だし、買い物は休日に車で行ってまとめ買い、と言う生活ですので駐車場があるマンションを5年前に購入しました・・・

何が成功か失敗かをはっきりさせる!なぜ家を売却するのかを明確に!

上記紹介した事例はごく一部です。同じ不動産は一つもないですし、売却してくれる不動産業者、買い手、時期など異なる要素がたくさんあるので、必ずしも成功事例を参考にすれば成功する訳ではありません。

しかし高く売る為にはそれなりの戦略であったり、失敗したのには理由が必ずあります。自分の不動産を考えた場合に、マイナスに働く要素はないか?改善すればプラスに働くのではないか?など考えることができるので、必要に応じて参考にしてもらえればと思います。

「成功」「失敗」は、「なぜ売却するのか?」によって異なるはずです。早く売りたいのであれば、すぐに売れれば成功ですが、高く売れる事を成功とするなら、早く売れるとしても低い価格では失敗という事になります。売り手の状況によっても成功・失敗が変わってくるので、売却する前に、はっきりさせて売却に望んだ方が考えがブレないので成功する可能性が高くなると思います。

不動産売買でのマンション売却成功の秘訣

成功の秘訣は、まずは所有不動産にアピールポイントがあるかどうかです。例えば「新駅ができる」「ショッピングセンターができる」など周辺環境に良い変化があれば売却しやすくなり成功する確率が上がると思います。現在の状況ではなかなか資産価値がUPする事は特定のエリアを除くと難しいのですが、希少性であったりなど、現在では手に出来ない価値があったりもするはずです。

まずは所有不動産のメリットを探す事が成功への近道となると思います。

成功するはずの人が失敗するケースも多い事を知っておきましょう。

いくら利便性が良い不動産を所有していたとしても失敗してしまう可能性は充分にあります。なぜなら売却成功の鍵は仲介してもらう不動産業者が握っているからです。いくらいい不動産を所有していても業者の担当営業マン次第で低い価格で売却されてしまいます。

失敗の確率を減らす方法として必ずした方が良いのが、マンション売却 相場を調べる事と複数の不動産会社に査定見積もりを依頼する事、業者の査定額はバラバラですので、1社のみに査定依頼しただけでは、本当にその価格で売れるかわかりませんし、相場がわからず何を持って決めたらいいかわかりませんので必ず複数に依頼した方が良いでしょう。