1. 家を売るなら損はしたくない!
  2. 不動産会社の評判と口コミ
  3. 住友林業ホームサービス株式会社の評判と口コミ

住友林業ホームサービス株式会社の評判と口コミ

住友林業ホームサービス株式会社の評判と口コミについて調べてみました。住友林業株式会社のグループ会社で売買仲介はもちろんの事、不動産のトータルサポートを行っている会社です。

住友林業ホームサービスが選ばれる理由と特徴

  • サポート制度が充実しているので安心して売却を依頼できる
  • 住友林業グループの情報と地域エリア密着による情報が集まる
  • 不動産情報サイト「すみなび」に掲載
  • 建物あんしん保証→物件引渡し後も安心!

住友林業ホームサービスの特徴

住友林業ホームサービスに不動産売却の依頼をするメリットとして、住友林業グループから集まる情報力と地域エリア密着型のサービスにこだわっている事から、地域の不動産情報が集まってきます。

そのエリアで「買いたい」というお客さんの情報が集まりやすいため、早期売却に繋がる可能性が高くなります。

また、不動産の売却は住み替えでの売却する方が多いのですが、住友林業ホームサービスは「すみかえサポート」というサービスがあり、売却から住み替え先となる家の購入までトータルでサポートしてもらえます。

通常、住み替え時は売却と購入とで別々の不動産会社に依頼する事が多いので、手間が2倍になりますが、「すみかえサポート」で手間と時間が減らせます。

販売活動においても、自社が運営する「すみなび」に掲載したり、他の不動産ポータルサイト、地域密着で集まった既存顧客への紹介や新聞折込チラシなど、幅広く販売活動してくれます。

ここが他の不動産会社と違う!

建物あんしん保証付仲介システム

中古物件を売却した後に心配になるのが、瑕疵担保責任です。引渡し後に「雨漏り」「シロアリ」「給排水配管路の故障」など、見つかった場合、契約にもよりますが、通常、売主が改修費用を負担する必要があります。

そのため、もしも不動産が高く売れたとしても、後で瑕疵が見つかるとその分、負担しなければいけない不安があります。

そんな心配は不安を解消してくれるのが、「建物あんしん保証付仲介システム」です。住友林業ホームサービスに売却を依頼すると、検査と保証が付いてきます。

検査については、ホームインスペクション(建物検査)と言って、専門家(1級建築士)が実際に建物の劣化状況や改修した方良い箇所をについて検査やアドバイスを無料でしてくれます。住宅性能評価とは異なりますが、専門家が検査してくれたという事実は売却する上で売主・買主両方にとって「安心」につながります。

また、保証については上記で言ったように、引渡し後の「雨漏り」「給排水配管路の故障」「シロありの害」「構造耐力上主要な部分の瑕疵」等の4種の瑕疵責任について最長1年間、最大1000万円まで補修費用を負担してくれます

中古住宅の売買は売り手にとっても買い手にとっても不安な部分が付き物です。建物に不具合があるのに隠すのはもっての他ですが、後で見つかった場合に売主が負担することになってしまいます。買主に安心してもらえるように建物検査がある事で、安心して住める家と認識してもらえますし、家の価値もアップします。

買主は他の中古住宅も見学しているでしょうし、他との差別化の意味でも建物検査をしてあるというのは、購入につながると思います。

不動産売却対応エリア、対応沿線

関東
東京(東京支店、東京西支店、吉祥寺営業所、城南支店、練馬支、目黒店、豊洲店、自由が丘店、三軒茶屋店、成城店、調布店、府中店、町田店)
神奈川(横浜支店、藤沢店)
埼玉(大宮店、浦和店、川口店)
千葉(京葉支店、柏店)
東海
愛知(名古屋支店、名東店、本山店、瑞穂店、平針店、大曽根店、いりなか店)
近畿
大阪(大阪支店、北摂支店、堺店、堺北野田店、西田辺店、大阪東店、高槻店)
兵庫(西宮支店、神戸西支店、岡本店、神戸支店)
京都(京都店)
九州
福岡(福岡支店)

住友林業ホームサービス株式会社

あなたが少しでも損しない為に!!
結果的に成功した私の体験を紹介!